〜きまぐれ風のお便り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリレポ 【M9000系】

<<   作成日時 : 2014/04/17 05:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トリプルクランクからダブルクランク。
9段が10段になる。

色々な進化を遂げてきたXTR(と、言うかシマノ)は
遂にシングルギアの11段になる。

これは、オフロードライダーにとってはもう
喉から手が出るほど願っていた商品化ではないでしょうか?

紫穂もそれを楽しみにしていた人間の1人でした。

しかし・・
紫穂はもうもっぱらオンロードばかり。
家は引っ越してオフロードが遠くなっちゃったし、レースも
リスクファクターが高いから好奇心だけではなかなか踏ん切りつかないし。

んで、このオンロードばかりを走る紫穂から見て
M9000系 は ギア比が弱すぎる・・。

もちろん対抗馬 は XX1 であろう。

XX1 は スプロケに 10T がある。 これが大きな貢献だ。
リアの歯数は比率がとても高いからだ。

今回M9000系は マックスでも36T。
    M985系は マックス  44T である。

Rのギア比は マックスが同じ11T。

で、ギア比を見てみると・・。 紫穂が普段一番使うギアは
44×12Tで、
斜面がやや降りであるだけでもう11Tを使うのが普通。
疲れてきたらそりゃ違うけどw

44×12T は ギア比は3.66。
36T×11T はギア比が3.27。

マックスギアでこの差なのでこれは痛すぎる…。
今の4段目とドッコイドッコイじゃないか?w
もちろんオフロードではこれくらいで十分以上に大きなギア比なわけだが
オンロードを考えると痛い。 まぁMTBなので仕方ないのだけどw

そしてM9000系は予想はしていたがきっと44×30なんて
超重たいギアを使う人間なんてまずまずいるわけないので
やはり廃止。 ダブルクランクは38Tがマックスとなる。
トリプルクランクでは40Tが最高。以降30T22T と続く。

今更メインバイクをトリプルクランクに戻す気は無いし
(そもそもサブバイクのS−WORKS SJがトリプルなので…)
さてさてどうしましょうって言ったところ。

紫穂の勝手な妄想としては、 シマノが11段を出してきたら
シングルギアのマックスはせいぜい38〜40止まりだろう。
しかし、スラムXX1のように10Tがあれば・・!
38÷10でもそのギア比は3.8! 今のマックス4.0まで
及ばないがフロントシフター・フロントディレーラー・それらのワイヤー。
これらがなくなる軽量に比べれば悪くない 
と、思っていたんだよねw

ところがフロントは36T。リアは今と同じ11T・・。

きっとM9000系は使わないだろうと98%核心に迫っている紫穂だった。

紫穂は シマノがきっと期待に答えてくれる・・!
と、信じていたので・・ これは痛い真実でした。

しばらくカスタムの変更は無さそうだな・・うん。
XX−1の性能があとはあがるのを待つかどうかだ・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャリレポ 【M9000系】 〜きまぐれ風のお便り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる