〜きまぐれ風のお便り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリ日記−858 【横浜・東京→青森ride】

<<   作成日時 : 2017/08/31 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京〜青森を通る国道4号線は日本一長い国道です。

まぁこれの端から端までを
どれくらいで走れるかってな企画です。

朝は自宅より職場へ。 距離22.5km。

仕事をしてから職場で仮眠を3時間半程してから出発。
朝に患者さんから上等なメロンを頂いてしまったので
夜中の2時前にメロンを妻の実家に発送(私はメロンが食べられない…)

2時20分。 桜木町着。
写真はわかりにくいですが、ランドマークタワーですね。

画像


横浜〜鹿児島もそうですが、私は横浜の人間なので、
横浜らしい景色が広がる桜木町スタートを重んじております。

そして2時30分スタート。 日本橋までは1時間16分で着。

画像


日本橋では4時までウダウダして待機。
鳩がずーっと、紫穂のライトの下でピタッと止まっている…。
お迎えしてくれているのかな?w


4時スタート!!

さてさて、まずは埼玉県ですな。

って、ここで第1ミス。 1時半にはご飯を食べたのに
お腹が空き始めたぞ…。
って、ことでスタートしてから20分でまさかのコンビニ突入。
計画性なさすぎw

ちなみに今回は計画性が無かったことがかなり目立ちます。

埼玉県にはまぁそれでも50分くらいで着。

画像


ここで第2ミス。
この前、新4号を行ったときにまー車が怖いってのと、
ここから先はチャリだめよーってとこで結構タイムロス(トータル15分くらい)が
あったから今回は旧4号を選んだんだけど、夜中で交通量が少ないのに
赤信号で止まるのが結構あるんだわ…。

バイパスの方も信号はあるけど、旧4号よりは俄然少ないね…。
だから4号から外れてから再度乗り直してでも新4号の方が時間短縮ができるね。

茨城・栃木と続け、とりあえず96km一気に走ったが
ちょうど4時間くらいで宇都宮市の看板のところに着きました。
昔の己の記録よりかは20分くらい早かったけど、
最近の新4号を使ったときよりは25分も遅かったし、
自分が立てた計画より20分も遅い。
結局、新4号と旧4号とでは合流するところまで走ると9kmも
遠回りになっちゃうんだよね。 それを踏まえてやったけど失敗だなw

画像


ここまで、サイコンでAV27.4km。 
夜中走ったわりには毎時巡航速度がおっそい…。

てなわけで、ここらからちょっと真面目に走り
那須塩原に着く頃には目標のタイムより7分遅いくらいにまで短縮。
福島県、県境までは日本橋から8時間10分で着。

画像


いまだに郡山に県庁所在地を移せとやっているのか…。

ちなみに、福島の県境あたりは栃木から行くとコンビニがマジでない。
那須塩原すぎて5kmくらいしたらコンビニに行っておくと良い。
(もちろん、全く体力に問題が無い状態なら無理に寄る必要はないけど)
自動販売機はいっぱいあるから水分には困らわないけどね。

福島県入ってから一番最初のコンビニ、セブンイレブンには
ソムリエがいるようで、ワインの品ぞろえがすごい。
いつかチャリ関係なくここにきてワインを買いたい♪"

画像


そして、チャリへの配慮もここのコンビニは良い。
チャリスタンドは当たり前クラスだが、
六角レンチやパンクの修理パッチなんかも用意を
しているそうだ。 素晴らしいな…。
ここのコンビニから15kmくらいで200km地点。

画像



13時頃に突如ザーッと通り雨に打たれる…。ほんの20分だけど
結構な雨だったので濡れた濡れた…。


空気入れが雨に弱いのに外に出ているので、
先っちょに防水のカバーをかぶせます。

福島県の福島駅にちょっと寄り道。
患者さんに「福島駅は都会なんですってばー!今度見てきてくださいよ!」と
言われたのでちょっと拝見…。

画像


逆光の写真以外はナンバープレートが複数映っていて
消すのが面倒なので逆光の写真を…。
まぁ…横に広い駅だね。 都会って何が基準なのかはわからないけども…
東北では結構な都会になるのかな?郡山付近の
4号線沿いの方が賑やかに感じるがハテサテ…?

せっかくなので福島駅付近のセブンにて休憩。
37°とか暑すぎだろ…。

で、こっから20kmくらいで宮城県県境に。

画像


ここで気付いた…。 暑さでか、体力がだいぶ消耗してしまっていて
踏み込みが効かなくなってきたので、
東京より300kmの地点を過ぎてまもなくまたも休憩。
1時間くらいしか走らないでちょっと大休憩。

画像


手前2時間は毎時巡航速度が27kmオーバーだったから
飛ばし過ぎたのかもってのもあるけどもw

ご飯も今のうちにしっかり食べて飲み物もしっかり飲んで
一気に走られるように飲み物もストックをフレームバッグに補充。
35分しっかり休みました。

ここからが走りが急に軽く…! やっぱり休憩って大事♪

ここからは結構走りに集中!! 仙台付近は交通量も多いし、
走りには気をつけないとね。
古川あたりにて東京より400km地点を迎えます。

画像


ここらではもうだいぶ涼しくなってきており気温は一気に23°まで
さがっています。
4時間で14°下がるってすごいよね。

岩手県に突入したのは22時半くらいのこと。
写真が全然ちげー場所のブレブレ写真しかなかった…w
(シャッター切ってからすぐ動かしたかな?)

こっから35km程走って水沢についたのは0時7分のこと。

2時に職場を出てから22時間7分で走行距離は509kmでした。
人生3回目の1日500kmオーバーですな。
しかし焼けた焼けた…w

画像


画像


で、この宿で最大のミスッ!?!?

計画上では
チェックイン→シャワーを浴びる→寝る→飯を食う→出発
までを2時間半で終わらせる予定だった。

しかし、コンビニで買ってきた飯をテーブルにのせ、
携帯を充電器に挿しこみ 「ふ〜っ…」 と、一息ついた直後。

なんとアラームをかける前に寝てしまった……!!!ww

目が覚めたら既に3時間が経っており、買った飲み物食べ物も
全て常温にさらされた状態に…!!(鬱)

急ぐしかない!! とりあえず、ベタベタするからシャワーだ!
と、ここでもトラブル…!! なんと宿の部屋にシャワーがない!!!www

仕方ないので濡らしたタオルで体をふいてまたジャージを着る…。
買ったお蕎麦はメッチャ温い…。 
生クリームプリンなんて常温に3時間もおいたやつは食っても
お世辞にもおいしいと言い難が残すことはできんので食す。

結局宿で2時間半休む予定は一気に4時間半かかり
単純計算で言えばの話。2時間のタイムロスに繋がった…。
まぁ何はともあれ出発!

って・・・ 雨かよ・・・。 

スタート開始から出鼻を挫かれる…。

ここから程なく、青森まで後256kmの看板が目に入る。

画像


ゴール地点の標識が見えたときっていつも嬉しいと思うけど、
ここまで離れた距離だと もっと手前に表示すべき場所は無いのか?
と、疑問に思う…。

私の住まいである横浜で言うならば 浜松まで後256km
って書いてあるようなもんだが、 もっと手前に
戸塚とか小田原とか箱根とか三島とか沼津とか静岡とか袋井とか掛川とか。
表示すべき地域もっと手前にあるでしょ?って思うのが普通だと思うw

そして間もなく東京から500km地点へ。

画像


雨はますます強くなってきて高速道路では速度規制がされ、
奥入瀬から秋田へ抜ける道は通行止めになる。
後に知った話。秋田の方は相当雨が降ったからね〜。

画像


そして盛岡へ。
盛岡付近は信号と走る速度が合わなくてなんか走りにくい…。

画像


ここで石割桜ってそういえば観に行ったことないなーと思い
正直1kmくらい、桜の咲いた石割桜を観に行こうとマジで
思ってしまった私がいたが、後に
「あっ、桜さいてねーわ…」と気づき4号へ戻るw

ここから先。雨は一気に強くなってきた。
気温もグンと下がり一番低いときには気温計では18°。
(天気予報では最低で17°の表示があった)
雨も1時間で30mm以上なんて強雨に打たれ
昨日は「暑くて暑くて体力が…」なんて言っていたのに
今日は「冷たいし寒いし体力が…」と言う展開に。
ちょっと過酷すぎやしないか?w

そんな中なんとか東京より600km地点へ。

画像


もう自転車が走る側道らへんは水位が2CMくらいあって
水の抵抗が結構走っていて体幹できる程でした。
指の第一関節くらいまで水位があがっているの、わかりますかね?

pix

ここからちょっと走れば今回の旅、最後の都道府県である
青森県に突入です!!

pix (写真後に。携帯にデータ移すの忘れたw)

ここからちょっと先。
五戸付近にてまさかのパンク。
寒いし雨強いしなんて環境下でやるパンク修理は
もはや辛さしかない。

700km地点についたとき、
カメラを構えるもレンズに水がついていてふいてもふいても
水気がとれなかったので泣く泣く断念…。

ちょっと走ってレンズ表面をふけるちょっとした屋根下に
退避して710km地点を写真に納める。
690km地点ではザーザーと降っていた雨が
700km地点でも霧雨程度になり
この10km走っている間には先ほどまでの雨が
嘘みたいに止んで日差しすら差し込んできた。

画像


ここまできたら後少しだぜ!

と、思いきや浅虫温泉より手前4kmくらいから急に風が
強くなり平地で22〜26kmくらいしかでない状況に…。
これまた後に調べたら風速9Mあったらしい。

37°の炎天下に焼かれ、18°の環境下で30mm以上の雨に打たれ、
風速9Mの向かい風と15km戦う始末。 どういうこった、本当にさ…。
辛いとかそういう感情より ただただ茫然とした。

そんなこんなで青森県・県庁前。 国道4号線最終地点にゴール!!

画像


リザルトはこんな感じ

【東京〜青森(4号線の始まりから終わりまで)】

走行距離 751.80km
走行時間 37時間16分
平均速度  27.0km
巡航速度  20.17km

車体
BOMA CT−M1 76er 

前輪 27.5インチ(DT240ハブ・361リム・サピムrayスポーク
             マックスライト 2.00インチ)

後輪  26インチ (ROVAL コントロールXC セラミックカスタム
             マックスライト 1.95インチ)

ついたぜついたぜー!
と、ツィッター・ラインに載せたら急いでまずはユニクロを目指す。
ここにて新幹線で着る服を下着も含めて全部買うw
(軽量化のためですな…。)
ちなみに、 すぐに服を着られるように当然タグは
切ってもらうわけですが、 タグを切った後は返品が利きませんので
要注意。

次に駅前のコンビニで 
消臭スプレー・汗拭きシート・フェイスタオルを購入し
県庁より5km程走って新青森駅にたどり着く。

駅についたらチャリをリンコウ袋に入れて
まずはお手洗いにて着替え。
着ていたものはビニール袋に入れて 消臭スプレーをしてから
素早くビニール袋に。 体全体を湿らせたフェイスタオルで
拭いた後に汗拭きシートでしっかり汗の臭いを除去し
買った服に着替える。

靴はインソールを外して真水に浸してから(どうせ雨の中のライドで
グチャグチャなので濡らしても変わらない…。)
水気をきって消臭スプレーにて臭い除去。
雨でぬれた靴はメッチャくさいんでリンコウするときには
極力気をつけたいところ。

そして新幹線の切符を買って駅の売店で駅弁とつまみとビールを
買って新幹線が来るホームへ。

ここまで、走り終わってからものの48分!w
県庁前から新幹線に乗るまでの時間は1時間もなく
あっと言う間に青森の地をさりました。

新幹線の中では一人打ち上げ!!

当たり前だけど、当然前日・前々日はビールを飲めていなかったから
実に3日ぶりのビール!! 青森まで無事ついた達成感も
相まって極上の味わいでした♪"

画像

_________________________

【終わってからの感想】

今回の旅?タイムアタック?は、 37時間16分でした。
第1目標は40時間切りであり、できれば36時間切りを目指していました。

これがベストだったのか、それとももっと早く走れたのか。
それはわからないのだけど。

ただ、個人的には

・旧4号のチョイスはミス。 新4号の方が20分程早く走れたと推測。
・1時間睡眠の予定が3時間睡眠になってしまった。
・ある1日は確認した中では最高気温37°の炎天下の元で
 ある1日は18°で30ミリ以上の雨の中3時間以上走る結末になった。
・パンク1発
・福島駅、石割桜への寄り道全4km程。

これらの失敗や悪条件がもしなくてうまくいったのなら、
34時間前半は出せたんじゃないかと思える点はあるので、
少なくとも目標にしていた36時間は切れそうな気も…?

しかし、旅ってのは何があるのかわからんのです。

新4号を通っていたらもしかしたら釘を拾ってパンクをしていたかもしれない。
3時間睡眠だったから体力がもったわけで
もしかしたら1時間睡眠だったら青森に着く前に
雨と寒さに体力を奪われて走りきることすらできなかったかもしれない。
37°の炎天下と書いたけど、この日一番暑かった島根県では
39°を超えて蜃気楼が出たそうだから、37°すら最悪とは言えない。
パンクは1回もあった、 ではなく 1回しかなかった のかもしれない。

今回の経験を糧に。 次回はどうしようって考えて
次は36時間(1日半)を切りたいな と思います。

【走行距離】

7月14日  25km
7月15日 509.09km (職場〜桜木町〜日本橋 約36km)
7月16日 278.71km + 5.2km(青森県庁〜新青森駅)


【今月の走行距離】

CT−M1      1406.83km 
サンシャイン号     80km

 総計: 1486.83km

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャリ日記−858 【横浜・東京→青森ride】 〜きまぐれ風のお便り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる