〜きまぐれ風のお便り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリ日記−849 【富士ヒルクライム】

<<   作成日時 : 2014/06/15 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

15時
家出発。

16時
センター南にて週末と合流

17時半
カツヤと合流。

18時
出発

画像


20時
寄り道込みで貸別荘着。
BBQをして23時には寝た。

画像


4時10分
起床

5時20分
出発

荷物預かりギリだったので、以降00分には
出た方が良いかなと思った。

画像


画像


この日の朝までカメラマンになるか悩んだが
薬のおかげか昨日より体調良かったのでカメラはバッグに。

4番帯にMTBはイッパイ見たが紫穂だけだったかな…。
フラットバーロードすらいなかったな…。

スタート前にサドルを競技用に変え忘れたことに
気づきフルクラムのブースで借りて難を逃れる…。
Fブレーキが当たっていたが、
これはローターが曲がっているので仕方ない。
それより何より。トイレに行けなかった…。
これからは時間あるうちに急いで並ぼうと決意…。
このミスは初めてだなw

そしてスタート。
開始直後に吐き気。
1号目の看板あたりで1分程道路端で……。
薬と急な運動が原因かな…?

しかし、そこからどうしたことか。
妙にスッキリして体も少し休まったし
一気にペースがあがり走れた。

4号目手前。

仮さんはっけ〜〜ん!!!

一気に追い越す。
さらば!

と、思ったが…


来たwww

後に知った情報だけど、仮さんはここらでペースを
落していただけだったようだww

最初はモガケモガケ!そしてペースを乱すのだー!
と、内心思っていたが むしろペースが上がってきたので焦る紫穂ww


慌ててもう一回追い越して15秒くらい?して後ろみたら…


いるよwwww

ここからしばらくして仮さんが まーた 一気に前に出た…!
おもしろい・・!

19〜20km地点。
流石に急斜面は得意分野なので〜
ほら追い付いた

……あれ?追い付かれたww
もういっぱつ千切ろうとペースをあげたら仮さんが並走してきてガチンコバトル!!
2本くらいのストレートの道、ずーっと並走ww
紫穂と仮さんの19〜20km地点の記録は1秒と差が無く同じでしたww
(リザルトにて確認)
後ろから見ていた人達からすれば

「なんだ?ミク背負ったあの2人は・・?」

って感じだったかな?w

急斜面な20km地点が終わり、一向に双方一歩もひかない状況。
このハイペースを維持して消耗戦に持ち込もうかと思うが
ヒルクライムの4kmはなかなかに使いきるとキツイ。

作戦を変える。

フラットコンディションでのトップスピード勝負に持ち込むか…。

仮さんを視界から外さない程度のペースで体力を回復させる。

ときが来た…!


いっくぜ仮さぁぁーーーん!!!

トップスピードで一気にぶち抜いた!

よしっ!勝った!残り1km切ったところで
後ろを見ても50Mは手堅く離した!


が、甘い!!ww

ラストに仮さんは紫穂を抜いて前に!
ありゃまありゃまで負けてしもーたw

これだけの烈戦。結果に満足が無いわけない。

負けたのに悔しさゼロ!
楽しかった。その一言だった。

次回は負けないぞーい。

敵としてでなく。切磋琢磨できる仲間として。

ふぃりさんはロード初参戦。
1時間13分でゴール!流石Mix Dーliveのエース!
はやいなw

railgunさんは1時間半切りが今年も叶わず。
来年のテーマっすね^^

ルナさんは1時間半をきってましたねーw 末恐ろしいワン。

カツヤは乗ってないし、頭っから記録狙いじゃないので記録低下w
一児のパパは大変です。

週末は今回は携帯を所持しての大会参戦だったから
記録でなくて仕方ないね…。
御仕事の連絡とかが着そうだったのかな?

皆のゴールが終わり、下山してから買い物して帰宅。

渋滞により帰りは3時間かかりました。

次のレースはツールドつくば!
エース、ふぃりさんと同カテゴリ。
勝てるとはあんま思ってないから手堅くふぃりさんと
ワンツーフィニッシュが理想かね〜w


【走行距離】
52km

【使用チャリ】
BIG NINE XR1450×マックスライト − ウルトラライト + ノーマル

【今月の走行距離】

 総計:52km

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
富士ヒル、お疲れ様でした。
いやー、結果はしっているのに、ドキドキする書きっぷりで楽しかったよ。
当日も本当に楽しかったね。
今後もまた熱い展開を繰り広げよう!
イ反
2014/06/15 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャリ日記−849 【富士ヒルクライム】 〜きまぐれ風のお便り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる